バイト先の便所の落書き、大人が書いてるっぽい

大人ってなんなのだろう


私は今大学生で、アルバイトをしています。
今回はそのアルバイト先の話です。

私のバイト先は、かなり有名な施設(あえて分かるように書かないでいる気でいるので、もし読んで分かっても言わないでくださいね)。しかもけっこうな歴史ある、かなり高級と言われるようなところ。様々なサービスがあり、多様な職種の人たちが一つの同じ施設の中で闊歩している。

高級な施設であっても裏側に入ってしまうと意外と汚かったりします。ハリボテ、いや古い建物であるから当たり前なのかもしれない。従業員トイレなんかも、たまに少し汚い場所もあったりする。今回はそのトイレの話である。

広い施設なので従業員用のトイレも多くある。その中に、たまに落書きがものすごいトイレがあるのだ(男子トイレしか分からないけど)。

ここで気になるのは、ここの施設の裏側は大人しか立ち入れないということだ。


バイト先のトイレ


大人しかいないというのは盛った(ごめん)。でも20歳以下なんて一握りしか居ないのは確かだ。

ここで働いている人たちには私のような大学生や専門学生のアルバイトやインターン生などは居るだろうが、高校生のアルバイトなどは居ないと思う。そもそもアルバイト自体そんなに居ない。ましてや小学生や中学生なんて歩いているのすら見たことはないし、一般人も入れない。大抵の人は20歳を越えているように思うのだ。

何よりも便所に落書きをするという子供じみた行為に反し、その内容が何だか大人が書いてるっぽい。またここで働いているからこその直感、ここの大人達なら書きかねない。華やかなイメージの裏側で、過酷な仕事も多いようだ。

それはまるで2ちゃんねるやニコニコ動画の年齢層が思っていたより高いことを知ったときのようなゾッとする感覚がある。

そんな落書きを眺めながら用を足さねばならないことがある。なぜ人は便所に落書きをしてしまうのか、人はなぜ齢をとるのか。いつもそんなことを考えながら用を足すはめになってしまう。今回はそんな気持ちを誰かと共有したくて書きました。


大人が書いてるっぽい


見てみましょう。写真撮ってきました。
ど下ネタであるので、一応ピー的なものを入れてみた。
バイト1
もし普通の公衆便所で見かければ中学生の悪ガキかな、なんて思う。
しかし見て欲しいのは“保険のお姉さん”というところ。学生が保険のお姉さんのことなんて人生で考えたりするだろうか。ほとんど接点すらないだろう。営業されないし、まずそういった感情が湧かないと思うのだ。きっとこれを書いた人は普通に大人。

バイト2改
なんかかぶせてきてるが、保険のお姉さん像が妙にしっかりしている。きっとこれも大人なんだ
下ネタがこうも簡単に見つかる。まるで衝動にかられるように書かれている。
大人の性欲がここでは渦巻いているようです。

私は何度かボランティアなどで小学生たちとの触れ合う機会があったのだが、小学校低学年の男子のなかに「うんこ!うんこ!」などと連呼する子達がけっこういて、それは小学生特有のギャグだと思っていたが、大人になっても人は何も変わらないのかもしれない。

バイト3
『落書きしてるやつが料理長なんてなれねーよ』
『ここで料理長になろうとは思ってねーからいーの!』


NARUTOの名言っぽさがあるも、“料理長になる”というワードセンスがうずまきナルトには言いそうにないリアルな感じである。火影でない

また「←君もしてますよね」「←同感」という変なレスポンスもクソリプのよう。世の中のTwitterなどのクソリプも結構な数がどうせおっさんによって引き起こされているのかもしれないと気づく。


先程のはいればくわえるぞのあたりに消えかけの落書きを見つけた。
薄れてほとんど見えないが、お分かりいただけるだろうか。
バイト4
「インターンは ドレイ」

これはインターン生にイラついているのか、同情しているのか、それともこき下ろされたインターン生のダイイングメッセージ的なものなのか。こわい

バイト7
これは元々「小池 死」だったのだと思う。誰かが「ゆり子」を書き足した。
「小池 死」なんて高校のトイレで見かければ、ああ嫌いな同級生かなと思うが、ここではああ嫌な上司なのかなと思ってしまう。

バイト5
ベストウォーリア?
なんだろう。遊戯王のカードだろうか。ようやく学生が書いたような落書きを見つけた。びっしり書かれた落書きはやっぱり子どもが書いたものが大半だったのだ。よかった・・・。

バイト8
競走馬じゃねーか!しっかりギャンブル楽しめる年齢だ

バイト6
だそうです。
つまらない!大人ならもっとマシなこと書いてくれ〜


自分もいつかこんな風になるのだろうか。ではなんのために生きているのだろう。なんで便所に落書きをするのだろう。自分の中の大人像がガラガラと崩れ落ちていく。用を足しながら。

日本の未来を語り合うテレビ番組なんかを観る。日本の将来は暗いらしい。
そりゃ暗いだろ、あそこの便所あんなんだしな、としか感じなくなってきた。自分にはもう大人が何なのかもう分かりません!
スポンサーサイト

ギザギザなものはリアス式

リアス式海岸という言葉、いつか忘れてしまいそうだ。
小学校の頃頑張って覚えた。鋸状のギザギザな海岸線を持っていて、漁業が盛んで・・・。

よく思うのだが、この“リアス式”という言葉、海岸以外で使っているのを見た事がない。「リアス式島」とか、「リアス式山」とかそういった言葉を耳にしない。折角このような難しい言葉を覚えたのに他に使わないのか。

そもそも私たちはギザギザな海岸の「ギザギザ」な部分を形容するためだけにわざわざこんなピンと来ない言葉を覚えさせられたのだろうか。なんなんだろうか、この言葉は。

なんだか悔しい、折角覚えたのに。
もっと実は海岸以外のものにフランクに使っても良いのではないだろうか。「これリアス式でさ・・・。」「あいつちょっとリアスだからさ・・・。」

今回身の回りにあるギザギザしたものに「リアス式◯◯〜」と名付けるだけの遊びをした。本当にそれだけである。優しい人は見て


リアスコレクション

元々リアスという言葉はスペイン語で入江の意だそうだ(Web辞書で適当に調べただけですが)。とにかく元々が海岸以外では使えない言葉だったのだ。なんだかなあ、いかにも地理用語という感じ。

私だけかもしれないですが、自分の中ではリアスは決して入江などではなく、《リアス=ギザギザ》なんですよね。もっともっと浅い意味で使いたい。

なぜなら使わないと忘れてしまうから!
ギザギザなものは全部リアス式だ。見つけ次第リアスを授けていく。

リアス式コンクリート
リアス7三陸海岸っぽさがありますね

リアス式切り株。
リアス4こんなに切り株がギザギザしてていいのかとそわそわする

リアス式波版。
リアス3
ギザギザなものは大抵割れている。
ゴミ捨て場の扉である。ギザギザだ!リアスだ!と思いカメラを取り出し写真を撮る。今見るとそこまでギザギザでない。

リアス式ギター。ここは特定の趣味を持ったバンドマンが集まる漁場。
リアス5
よく見れば一つだけ飛び抜けてギザギザしている。楽器屋にもリアスは潜んでいるという事が分かった。

リアス式フキダシ。怒鳴っている漫画のキャラの漁場?
リアス6
文化や表現ともリアスは密接に絡んでいる。

リアス式植物
リアス8バラとも言う。

リアス式麺
リアス2のコピー
要はちぢれ麺である。
もはやギザギザですらないと人は笑うだろう。しかし意味を広げる勇気もあると思うのだ。ストレート麺に比べれば相当リアス、麺界のリアス式。

リアス式ヘアー。若者の漁場である。
リアス10
人の頭にリアスが。
実はけっこうな時間のあいだ街ゆく見知らぬ若者の頭にカメラを向けて写真を撮ろうとしていたのだが、ふと我に帰り近くの薬局で撮った。

MATOME
リアス式という言葉が海岸にしか使えないものなのであれば、こちらからどんどん使っていこう。使わないと忘れてしまうので。

結構ギザギザなものは周りにないのだと感じた。普段形を意識していないので、ものの形ばかり見るのは疲れる。
久しぶりに日本地図をしっかり見たのだが、リアス式海岸の海岸線は思っていたよりもだいぶギザギザだったということに気づいた。こんなにギザギザだったのか、ならこんな名前もつけたくなるなと思った。

あと道のシミなんかをみてもドキッとするようになった。
リアス11ああっ、リアス!
プロフィール

いぬいぬい

Author:いぬいぬい
デイリーのインターンやらハイエナズクラブの自由研究で賞をいただいたりして調子に乗ったんだと思います。大学生です。今やこのブログに何の意味があるんだといつも考えています。最近日常的に書くようにしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR